鮫島彩

2012.08.10

これはレッドカード!鮫島彩がお尻を触られるシーンが放映された【鮫島事件】

ロンドンオリンピック ・女子サッカー決勝は、日本とアメリカの決戦となったが、なでしこジャパンは1-2で米国に敗れ、惜しくも銀メダルとなった。

<日本女子代表メンバー>

GK:1 福元美穂    
DF:2 近賀ゆかり、3 岩清水梓、4 熊谷紗希、5 鮫島彩→16 岩渕真奈(後半32分)    
MF:6 阪口夢穂→14 田中明日菜(後半14分) 、8 宮間あや(cap)、9 川澄奈穂美、10 澤穂希    
FW:11 大野忍→13 丸山桂里奈(後半41分) 、17 大儀見優季

サブ:18 海堀あゆみ、12 矢野喬子、7 安藤梢、15 高瀬愛実

金メダルには手が届かなかったが、大健闘!選手全員が素晴らしいプレーを見せてくれた。

試合は、米国がロングボールを生かした攻勢を展開。開始8分にはロイドに先制ゴールを決められ1点を追いかける展開に。

日本は、17、18分と立て続けにチャンスを作るが、不運にもシュートがバーに当たるなどネットを揺らすことができない。

その後は一進一退の攻防となり、両チームともゴールは生まれず。日本は0-1とリードを許してハーフタイムに。

後半、日本が持ち前のパスワークで攻勢に出る。しかし、またしてもロイドがミドルシュートを決め、2点ビハインドに。

日本は田中明日菜を投入し、澤をゴールに近い位置に上げた。そして18分、ゴール前の混戦から大儀見が決めて1点差に。

さらに岩渕真奈を投入、日本は幾度となくゴール前に迫るが、ついにゴールを奪うことができず、ホイッスル。試合終了。日本は米国に敗れ、銀メダルだった。

良いところも悪いところもあったけど、全体としては動きもよく、スピードも負けてはいなかった。

勝負は時の運ともいうし、その健闘をたたえたい。

ところで、試合の途中だというのに、インターネットの巨大掲示板2ちゃんねるをはじめとしたインターネットの世界では、あらぬ視点での論争が巻き起こっていた。

というのが・・・・監督が鮫島彩のお尻を触っていたのだ。

キャプチャのgifバージョンはここ

名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/08/10(金)

これが敗因だ。

名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/08/10(金)

ハンド!

名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/08/10(金)

これ監督かよ。

ひでえwww

言うまでもなく、鮫島彩は可愛い。

鮫島彩については、海外のパパラッチのターゲットとなり、着替えを盗撮された動画も話題になっている。

監督すらも、思わずハンドの反則(笑)をするほどの良いお尻なのだから期待できる。

盗撮動画の見れるサイト(18禁アダルト投稿サイト)

やはり可愛い子は狙われるのが宿命か。

なんにしてもお疲れ様でした。

鮫島彩オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ